Center for Industrial and Governmental Relations

産学官連携センターHOME > MicrosoftBizSpark

MicrosoftBizSpark

電気通信大学は、2008年12月10日(水)マイクロソフト株式会社の運営する「BizSpark」のネットワークパートナーとして参画しました。

電気通信大学は情報通信技術を主柱とした理工系専門大学で、創業、ベンチャー支援を 積極的に行っています。
BizSparkのネットワークパートナーとして、電気通信大学の教員、学生のベンチャー及び創業予定者の 支援を行うとともに、電気通信大学と共同研究が見込める企業及び創業予定者の支援に積極的に 取り組みます。

http://www.microsoft.com/Bizspark/FindNetworkPartner.aspx

ネットワークパートナー一覧
http://www.microsoft.com/japan/mscorp/mic/Bizspark/findnp.mspx

参加いただける企業の条件は以下のとおりです。

  1. 電気通信大学の教員または学生のベンチャー及び創業予定者
  2. 電気通信大学と共同研究が見込める企業及び創業予定者
    (なお、創業予定者は、法人化前でも個人事業主として開業していること)であり、かつ以下の条件を満たすこと。
    1. 設立3年以内の電通大発ベンチャー企業及び電通大と共同研究中または共同研究が見込める企業または個人事業主(法人化されていなくても個人事業として開業していれば可能ですがNPOは対象外です。)
    2. 非上場企業であること
    3. 年間売り上げが1億2000万円以下であること
    4. 現在の事業または計画している事業の核をなすソフトウェアベースの製品およびサービスの開発を積極的に推進する。(具体的な内容を企業秘密に触れない範囲で説明してください。)
    5. ネットワークパートナーである本学のBizSpark事業担当者の要請があれば、上記1〜3を証明する書類を提出する。
    6. ネットワークパートナーである本学のBizSpark事業担当者と常に連絡を取り、要請があればBizSparkの支援を受けて開発している事業の進捗状況や事業化の進展状況について電気通信大学において報告する。
    7. マイクロソフトBizSpark事業のルールに従い、与えられた支援ツールを不正に使用しない。
    8. 3年後の退会時にマイクロソフトに直接100ドルを支払うことに同意する。

このページのTOPへ

申込はメールで

件名は「電気通信大学BizSpark参加申込」としてください。

  1. 企業名
  2. 代表者名
  3. 代表者連絡先(電話及びメールアドレス)
  4. 本事業担当者名
  5. 本事業担当者連絡先(電話及びメールアドレス)
  6. 設立年月日
  7. 直前営業期間の年間売上金額(期間と金額)
  8. 現在の事業または計画している事業の核をなすソフトウェア ベースの製品およびサービスの開発の内容を企業秘密に 触れない範囲で簡単に説明してください。
  9. 参加も企業の条件の1〜8の各条件に同意することを明記。

上記を明記して下記のアドレスにメールでお申込ください。
onestop@kikou.uec.ac.jp 同報で竹内にもお願いします。

起業を目指す電気通信大学の学生の皆様

産学官等連携推進本部の竹内です。
電気通信大学はマイクロソフトのBizSparkネットワークパートナーとして、電気通信大学の教員、学生のベンチャー及び創業予定者の支援を行うとともに、電気通信大学と共同研究が見込める企業及び創業予定者の支援に積極的に取り組んでいます。
さて、この度、マイクロソフトさんからの連絡で、本学の学生であれば現在起業していなくても、将来起業を目指していれば、起業前でもBizSparkに参加いただけることになりました。
BizSparkの詳細は以下のウェブサイトで確認ください

http://www.microsoft.com/Bizspark/FindNetworkPartner.aspx

また、添付ファイルにマイクロソフトの役員に会える「未来の企業家応援キャンペーン」の案内を添付しています。 よろしくお願いいたします。

このページのTOPへ

BizSparkネットワークパートナーに関しては、以下のメールニュースを参照ください。

本学は日本の大学として初めてマイクロソフトBizSparkネットワーク パートナーに登録しました。BizSparkは、マイクロソフトが世界規模で展開するCSR(社会貢献) 活動で、創業3年未満のStartup 企業の支援を行うものです。
本学では、電通大発ベンチャー及び創業を目指して開発に取り組む学生(個人事業主として法人化を目指して開業していることが条件) 及び本学と共同研究が見込めるStartup 企業に対してBizSpark ネットワークパートナーとして、マイクロソフトの開発ツールを無償 (退会時に100ドルの負担があります)で提供する事業を行ないます。
共同研究が見込めるStartup 企業は、これから共同研究先となる研 究室を探したいという方や起業を目指していて、創業時にこのシステ ムを活用したいという方の相談にも積極的に対応しますのでご連絡 ください。

ご相談はこちらまでお願いします。 (電通大 竹内研究室)
mail:info-t@kikou.uec.ac.jp
Tel:042-443-5785

BizSpark参加企業の特典(2008年11月10日現在)
ソフトウエア
BizSparkで提供されるテクノロジー

  • Microsoft Visual Studio Team System Team Suite (VSTS) with MSDN Premium suBscriptionで提供されるソフトウエア
  • Expression Studio version2
  • VSTS Team Foundation Server(Standard Edition)

運用およびホスティング用途ライセンス(新しい「 SaaS 」ソリューションを開発し、インターネットを介してこのソリューションを提供する必要があります。)

  • Microsoft Windows Server
  • Microsoft SQL Server
  • Microsoft Office SharePoint PortalServer
  • Microsoft Systems Center
  • Microsoft BizTalk Server

マイクロソフトBizSparkのプログラムの詳細は以下のウェブサイトを確認してください。

マイクロソフトBizSparkトップページ (Startup プログラムガイドをご覧ください)
http://www.microsoft.com/Bizspark/Default.aspx

BizSpark Network Partnerを見つける
http://www.microsoft.com/Bizspark/FindNetworkPartner.aspx

申込はメールで

件名は「電気通信大学BizSpark参加申込」としてください。

学生が申し込む場合は、以下の項目を書いて申し込んでください。

  1. 企業名→(学科専攻、学籍番号と所属研究室があれば記載)
  2. 代表者名→(学生氏名)
  3. 代表者連絡先(電話及びメールアドレス)
  4. 本事業担当者名→(学生氏名)
  5. 本事業担当者連絡先→((3と同じで結構です)
  6. 設立年月日→(まだ起業していないと記載)
  7. 直前営業期間の年間売上金額(期間と金額)→0円と記入
  8. 現在の事業または計画している事業の核をなすソフトウェアベースの製品およびサービスの開発の内容を企業秘密に触れない範囲で簡単に説明してください。
  9. 参加も企業の条件の1〜8の各条件に同意することを明記。

上記を明記して下記のアドレスにメールでお申込ください。
onestop@kikou.uec.ac.jp 同報で竹内にもお願いします。

このページのTOPへ