Center for Industrial and Governmental Relations

産学官連携センターHOME > ニュース > 【9/21-22開催】イノベーションジャパン2011−大学見本市出展

2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年

【9/21-22開催】イノベーションジャパン2011−大学見本市出展

2011年09月05日

国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベント、「イノベーション・ジャパン2011-大学見本市」が9/21(水)より2日間開催されます。
大学側が産業界に対して研究成果の内容を紹介する展示会・新技術説明会に加え、産業界からのシーズ及びニーズを紹介する展示会・プレゼンテーション等が予定されております。
本学からの出展内容は以下の通りですので、ご来場の際にはぜひお立ち寄り下さい。

イノベーション・ジャパン2011 開催概要

日程 9月21日(水)9:30-17:30
9月22日(木)10:00-17:00
会場 東京国際フォーラム(東京・有楽町)
入場料 無料

■イノベーション・ジャパン公式サイト(来場者事前登録受付中)
http://www.innovation-japan.jp/


本学の出展

---------------------------------------------------------------------
■電気通信大学 情報理工学研究科 知能機械工学専攻 教授 横井 浩史
「個性適応技術を用いた医用福祉機器製品化に関わる研究開発」
【出展ゾーン】「ライフサイエンス」分野 (小間番号 L-11)
【新技術説明会】9月22日(木)10:10〜 S1会場(セミナー室(1)) 
          (プレゼンテーション番号 PL-05)
http://www.innovation-japan.jp/exhibitor_datail.php?entry_id=en10124
---------------------------------------------------------------------
■電気通信大学 情報理工学研究科 知能機械工学専攻 准教授 内田 雅文
「バルーン魚ロボット (BFR)」
【出展ゾーン】「装置・デバイス」分野 (小間番号 M-11)
【新技術説明会】9月21日(水)10:15〜 G4会場(G402) 
          (プレゼンテーション番号 PM-02)
<技術の概要>
バルーン魚ロボット(BFR)は水棲生物型飛行船で世界的にも殆ど事例がなく、魚のくねり運動を空中で体現する唯一のロボットである。海中感覚を演出する機能を有するロボットはBFRに限られ、魚が水中ではなく「空中」を遊泳する様相は、従来のロボットでは成し得なかった。ロボット体構造上、バルーンの内 部に骨格を設けた構造や製作上のノウハウには新規性があり、魚型に限定されず、様々に応用できる技術である。
http://www.innovation-japan.jp/exhibitor_datail.php?entry_id=en10028
---------------------------------------------------------------------
■電気通信大学 産学官連携センター 特任教授 黒崎 晏夫
「赤外線透過ヒートシンクを用いたレーザ樹脂溶着技術」
【出展ゾーン】「装置・デバイス」分野 (小間番号 M-12)
<技術の概要>
取り扱う「表面無損傷レーザ樹脂溶着」の特徴は、「レーザ透過放熱固体(ヒートシンク)」を用いた伝熱制御により、樹脂の内部溶着を実現したことにあります。レーザ吸収色素添加を必要としないので、透明な部材をそのまま溶着することが可能です。特に、フッ素樹脂製流体部材の接合に好都合な技術です。その他、ポリプロピレンや塩化ビニル樹脂の溶着も可能です。
http://www.innovation-japan.jp/exhibitor_datail.php?entry_id=en10522
----------------------------------------------------------------

 

このページのTOPへ